« 急カーブの曲がり方 | トップページ | 豚肉料理の、簡単レシピ♪ その2 »

撤退ライド。

今日は、地元の山でのトレイル探し。
では、(注1)トレイルハンティングのレポートのスタートですnote

Imgp2346
登り始めは、いい感じ!



Imgp2347
のはずが、早くも押し上げ開始bearing


しかも、徐々に急坂になってくる・・・これは、嫌な予感がします。
案の定・・・


Imgp2349
自転車の担ぎ上げスタートですbearing


この時点で、このトレイルがMTB向きではないのは、予想がつきます。
なので、引き返せばいいのですが・・・

頂上に出るとか、行き止まりになるなりして、進めないくなりまでは止められないんですよねぇ。

でも、登りがキツイsweat01 これはもしかして、地獄の天覚山パターン(注2)かもweep
そして、MTBの押し上げ&担ぎ上げを繰り返していると・・・・


Imgp2351
いい下り道が出て来ましたぁ~happy01



Imgp2359
が、直ぐに担ぎ上げにweep


斜面に立って撮影しているので、写真ではそんなに急坂に見えませんが、けっこうな坂です。

この後も、担ぎ上げと担ぎ下ろしの繰り返し。
Imgp2356
そして、たまに現れる、いい感じの下り道up


でも、続いたところで、せいぜい10m乗れるだけ。
まったくもって、割りに合わないcrying


その後、どう頑張っても担ぎ上げられないポイントに出くわしました。
足場も悪く、急で木が密集しています。

挙句の果てには、すっ転んで自転車だけがが、ゴロンゴロン・・・・
急坂登り始めポイントまで、落ちていき、枝に引っかかって止まる始末。

Imgp2360
くやしいけど、もうこれ以上は無理みたいbearing



途中での断念は、山岳サイクリグ史上、初となりました。
くっそ~でも、こういうこともあるのだと思いますcoldsweats01


という訳で、今回のトレイル探しは失敗に終わりました。
でも、色々面白かったから、よし!としま~すhappy01


結果的には、乗車率は30%、トレイルハンティングの雰囲気はこちらに、似ていました。

用語解説
(注1)トレイルハンティング→ MTB用のトレイルを探すこと。

(注2)地獄の天覚山パターン→ 去年行ったトレイル探しで、登りの80%が担ぎ上げで、15%が押し上げだった山サイ。 あまりに辛く、写真も撮らず旧ブログでも、ネタに出来なかったライド。

|
|

« 急カーブの曲がり方 | トップページ | 豚肉料理の、簡単レシピ♪ その2 »

マウンテンバイク」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

自転車・マウンテンバイク」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんちわ!
トレイルハンティング行きたい!
打率1割でも良い!

行けないと…ぐれちゃうかも。

投稿: HOTAS | 2010年3月20日 (土) 20時56分

やってますねえ。元気ですねえ。
でも気に引っかかったMTBが可哀相。
山サイにはロープも必携かと。笑いごとでなく実際持ってた人もいましたよ。
ぼくはホイール外してバラして担いだことも。笑。
いい天気、いい景色、どんな乗り方でも楽しい季節じゃないでしょうか。

投稿: ガハク | 2010年3月21日 (日) 01時00分

HOTASさんへ
トレイル探しもなかなか難しいですが、新境地でのトレイルハンティングのレポート、お待ちしています(o^-^o) ちなみに、僕のトレイル探しの成功率は、一割を割っています(;´д`)トホホ…特に、去年一年は、酷かったです^^;

投稿: マーク | 2010年3月21日 (日) 18時35分

ガハクさんへ
僕も、ホイールを外そうと思いました^^; でも、大事な自転車を落としてしまい、その精神的ダメージにより、「今日は、ここまでで、よそう」(ノд・。)と、戦意喪失してしまいました(^^; 救急品入れに、5ミリ位で,2メートルのロープを入れて携行していますが・・・そのロープは、自転車を担ぐときに使用するんでしょうか^^; だとすると、もう少し、しっかりしてロープを用意せねば!(^-^)

投稿: マーク | 2010年3月21日 (日) 18時50分

>ロープ
引き上げるのに使った、って言ってました。だから他人の話しです。ぼくは細引き(5〜60センチ)以外持って行ったこと無いです

マークさんが走った(?笑)「天覚山」をさらに上に上がり「大高山」の先の
「根の権現」までのルート上でのこと。大岩を登るところでMTBを引き上げるのに使ったそうです。
ぼくもそこを行きましたが下りだったので、岩を降りる途中で、、、MTB、先に落としました。^^;;)
もう行きたくないルートです。笑。

投稿: ガハク | 2010年3月21日 (日) 19時45分

なるほど、そう使うんですね^^; しかし、そのロープのお方、かなりの兵な雰囲気(^-^; 天覚山は、駅から線路を渡り、しばらく行ったところから、登りましたが・・・同じくもう行きたくありません(笑)

実は、天覚の頂上から、大高山の山頂にいく稜線を、ちょろっと行ってみたんです。時間がなくて、引き返しましたが、正解だったかもしれません^^;笑

投稿: マーク | 2010年3月21日 (日) 20時22分

マークさん。
そうなんですよねぇ。断念する際が難しい。
以前、戻るに戻れなくて、日が暮れ始めて・・・、焦ったことがありました。(苦笑)

投稿: harunatu | 2010年3月21日 (日) 21時14分

harunatuさんへ
ついつい、もうちょっと行ってみよう!とか思っちゃうんですよね^^;
冬の時期は、何かトラブルがあって山で一夜過ごすのは、キツイので無理はしないよう気をつけています^^

投稿: マーク | 2010年3月22日 (月) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急カーブの曲がり方 | トップページ | 豚肉料理の、簡単レシピ♪ その2 »