« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の16件の記事

Superfly 2nd DVD「Dancing at Budokan」

昨日、Superflyの新作DVDが、発売されましたnote
僕は2月に、初回限定版を予約していました。



もう、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが
どんな感想なのかなぁ~happy01

早く見たいような、もったいなくてすぐに見れないような
只今、複雑な心境ですconfident

| | コメント (2)
|

Superflyのステッカー

マウンテンバイクのフレームや、ノヘルメットに貼ろうと思い、
Superflyのステッカーを買ったんです。

Imgp2418
かっこいいのや、かわいいのがいっぱいnote


でも、いざ買ってみたら・・・もったいなくて貼れないcoldsweats01
買ったのは、ひと月くらい前なのに・・・

いい歳した男が、困ったもんだ。

| | コメント (4)
|

小春日和の山歩き。

日曜日は快晴だったので、山登り。
行き先は、今年の1月に登ってからの、お気に入り。

Imgp2709 
沢の音色が心地いいnote


Imgp2717
雪もなく、快適です♪


Imgp2724_2
新緑が気持ちいいhappy01


この山は、標高は1000メートルに満たないものの・・・
とある方面では、関東三大「急登」といわれる坂が待っていますbomb

さいわい急坂が、長距離続かないので、助かりますcoldsweats01
そんな登りを頑張り、一つ目の「頂上」に到着!

2010042520100425_67
ここからの眺めが、好きなのですshine


150度以上?かなり好展望なのですが、やはりこのレンズだとパノラマとかで撮影しないと、雰囲気をお伝えできない感じです・・・

広角レンズとかだと、どの位の範囲が写るのでしょうか? 興味あるなぁ・・・
しばし、展望を楽しんだあとは、次の山を目指し出発ですdash

そして、二つ目の山の頂上は、300度位の展望が拓けていますnote

2010042520100425_92
ズームして、街をパチリ!


2010042520100425_96
春霞で、少しぼやっとした眺め。


2010042520100425_85
青空を眺めながらの、昼食ですup


Imgp2718
暑からず寒からず、とても気持ちのいい、山歩きが出来ましたconfident


使用カメラ  オリンパス E-620    ペンタックス Optio M60

| | コメント (4)
|

買うほどでもないけど、ちょっと欲しい。

ずっと前から、気になっているものがあるんです。
それは・・・
443pxguerrilleroheroico
アルゼンチン人の革命家「チェゲバラ」ならぬ・・・

00000mk003l_2
「チェイタオ」のTシャツ・・・

買っても、着れない・・・
けど、気になる(笑)

| | コメント (4)
|

OLYMPUS E-620 ダブルズームキット

2010062420100624_60
カメラ オリンパス E-620 撮影者 マーク。

一眼レフカメラの購入に到っては、機種を選ぶ時間が、楽しかったです。
最終的には、ニコンのD90に決定・・・

となるはずが、最終的には、オリンパスのE-620をチョイス。
ヘタレライダー&貧脚登山家のマークは、その軽さに(475g)なびいた訳ですcoldsweats01

それと、オリンパスの「ダストリダクションシステム」は大変優れものらすぃnote
アウトドアでの、使用が多い点を考慮すると、その機能も魅力的。

ところが、いざ買ってみると、MTBライドには携行できません・・・
ご存知のとおり、転倒ライダーのマークは、カメラのぶっ壊れが怖いのです。

という訳で、山登りと待ち乗りMTBライドのみの携行となりそうです。
でも僕は、このカメラを大変気に入っているんですconfident


僕の写真ブログも、よろしくどうぞwinkクリック

| | コメント (0)
|

ハードテイルでダウンヒル

久しぶりに、カッコイイ!動画を発見しましたeye


この手の動画は、ロングストロークのサスペンションを装備したDHバイクが多いです。
でも、この動画のバイクは「ハードテイル」

しかも、日本人!
ピンクのゴーグルが、思いのほかカッコイイnote

ハンドル幅は、700ミリ位かな。
バイクはいったい何だろう???

「集中力のある走り」そんな印象を持ちましたhappy01

| | コメント (2)
|

炭水&炭水

先日、従姉妹ファミリーと行ったお店。
ここは、超ーお気に入りrestaurant

Imgp2599
蝦と生ハムの、春巻きnote


Imgp2598
パリパリに揚げてある?ポテトがおいしかったですhappy01


Imgp2600
メインは、岩手産のチキンを使った、何とかチーズのソテーnotes
これは、ご飯がすすみますhappy01

ただ、こういうレストランの欠点は、何処に行っても、ライスが少ない・・・
そんな時に、助かるメニューと言えば! そうですあれですflair

Imgp2601
大好物のパスタhappy02

お腹の満足感は、やっぱり炭水化物が一番かもwink

| | コメント (2)
|

転倒ライド・・・ゴーグル使用の、お薦め^^;

この日は、以前発見した、トレイルの探索に行きました。

自宅から、自走も不可能ではないのですが・・・
車にMTBを積み込み、出発coldsweats01

到着後に、MTBを降ろし、潜入開始。
登り始めは、ガレ場です。

Imgp2602
暫くすると、なかなかないい雰囲気に。

地図で確認すると・・・だいたい1km位の林道のようです。
一部、倒木や沢を越えた部分を除き、担ぎ上げもなく、順調♪

そして、30分程で、ピークに到着。
では、お楽しみのダウンヒル(下り)!

Imgp2604
このトレイル、シングルトラックで楽しい~

何だか嬉しく、攻めに攻めます♪
ギュイ~ンdash そして・・・

Imgp2609
こってりんこcoldsweats01


災い、障害物の直前だったので、スピードも遅く、事なきを得ます。
気を取り直して、ダウンヒル♪

Imgp2605_2
左に右にと、カーブが続きます。


そして、面白いな~と思っていたら・・・
Imgp2613
地面に叩きつけられました・・・久しぶりに痛いsweat01

↓*注意:ちょっとした、出血シーンあり↓


Imgp2616
膝いて~crying


転倒時、顔を「ガッツン!」ぶつけた感覚があったのですが・・・
Imgp2614_2
ゴーグルのお陰で、モーマンタイ。


転倒時、枝が目に入るのを防ぐためなのですが・・・
本当に、ゴーグルしていて良かった~wobbly


通常、MTB乗りでも、DH専門のライダーさん以外、あまりゴーグルはかけないと思いますが・・・

今回の一件で、僕的には、里山DHを楽しむ人も、ゴーグルはあり!なんじゃないかと思いました。

まぁ、僕みたいにコケる人がいれば、の話なんですけどねcoldsweats01




| | コメント (10)
|

キムチラーメンの簡単レシピ♪

本日の夕食は「キムチラーメン」
では、レシピを公開してみますhappy01

Imgp2622
キムチ鍋の元

①  土鍋に「キムチ鍋」のスープを入れます。

②  乾麺(ラーメン)を入れます。

③  コチュジャンを少々。

④  具を乗せて、火にかけ、完成で~す!


具は、ネギ 豆腐 ニラ 鶏肉を入れる予定でしたが・・・・
お豆腐とニラをいつの間にか、使われてしまっていましたwobbly

Imgp2625
変わりに、シイタケと油揚げを入れてみました。

味:    調理時間も、10分なんてかからないのに、すごくおいしい~happy01

備考:  スープが二人前用でしたが、僕は麺も二人前食べたので、丁度よかったです
      ♪


ちなみに今回のレシピも、JUNさんのブログを真似させて頂きましたwink
「キムチラーメン」お勧めですbleah

| | コメント (6)
|

ミスチル

僕が、久しぶりに聴いてみたら「やっぱりいい♪」とか「いいかもしれない♪」と感じた歌。
そんな音楽を、動画を貼り付けて、お届けしていくという新企画。第二弾!

好き嫌いや、賛否両論あるかと思いますが、お時間のある方は是非どうぞnote

「and I love you 」

音痴で、僕の右に出るものはいない!と自信満々のマーク。
こんな風に、歌が歌えたらな~と、思ってしまいますsweat01

この歌は、「心を揺さぶる」っていう感じなんですconfident

| | コメント (6)
|

トレイル発見!?

今日は、デジイチとコンデジを持って、桜を撮りに。
名所的な桜ではなく、山に「ぽつん」と咲いている桜を求めて。

そして、キコキコとペダルを漕いでいると・・・
なにやら、トレイルらしき入り口を発見。

Imgp2581
と言うことで急遽「トレイルハンティング」の開始ですsign01


とはいえ、山という高さでもないので、期待はしていなかったのですが・・・
なかなかいいシングルトラックが続きますhappy01

そして、のんびりMTBを押していると・・・
Imgp2589
危ない! 地雷を発見coldsweats01


そうこうしていると尾根道のピークに到着。
さーて、お待ちかねのダウンヒル(下り)

Imgp2584
ギュイ~ンdash


Imgp2583
びゅ~んdash 楽しい~note


そして、地雷源は・・・最高のテクニックで無事回避!(←おおげさ)
ちなみに、このトレイルの長さは、凄く短いです。

でも、2010年度のトレイル探しは、ブログネタにしなかったものを含め、6回目。
これを成功としないと、今年のトレイルハントはすべて失敗になりそう・・・

という事で、今回のトレイルハントは成功!というこでcoldsweats01
トレイル名は 「ちょろっとトレイル」に決定ですflair

追伸: 桜の写真は・・・また次回ということになっちゃいました(^-^;

| | コメント (4)
|

マーモットのフリース

今年の冬から、アウトドアで使い始めた、マイクロフリース。

Imgp2149_2
Marmot「TREK LITE FLEECE」

僕は、とても気に入ってしまいました!
なぜならば・・・

① 普通のフリースより薄いので、脱いだ時に、ザックに収納しやすい。
② 吸汗速乾で、汗冷えしにくい。

そんな訳で、同じモデルの色違いも買ってしまいましたcoldsweats01
でも、アウトドアグッズは、大事に使えば何年も持ちます。

そういう意味で、僕は無駄使いではないと思っていますconfident



| | コメント (2)
|

Salyu 新曲!「新しいYES 」

直ぐに、削除されてしまうと思いますが、動画貼り付け。

「新しいYES 」

歌詞の「新しいYES 」という部分は、それぞれ聴く人が想像してもいいのかな?
僕の「新しいYES 」は・・・

とても、いい曲です! お時間のある方は、是非今のうちに聴いてみてくださいnote

| | コメント (0)
|

ブラックダイアモンド トレッキングポールin棒の折山

先日購入した、トレッキンポールとスタビライクスモデル
使ってみたくて、生憎のお天気ながら、お出かけ。

P4040221
名栗湖(有間ダム)に到着。 晴れてきました!


Imgp2525
でも、登山開始と同時に、曇り空に。


Imgp2527
登り始めて、しばらくすると聞こえはじめる水の音。


Imgp2529
マイナスイオンたっぷり♪


Imgp2530
何度か、沢を横断。


Imgp2539
岸壁の間を、登ります。


Imgp2540
前のおじさんも、頑張っております!


Imgp2541
水の音が、心地いい♪


Imgp2542
あっ! CX-Wのスタビライク履いてくるの忘れたwobbly


Imgp2546
沢歩きの次は階段・・・歩きづらいsweat01 でも5~6分で終了。


今度は、今までの登りから開放されて、なだらかな登り♪
そして、再び現れる、階段・・・これで三箇所目だwobbly

その後「権次入峠」に到着し、しばし休憩。
残りもあと、500mで頂上!

Imgp2554_2
また出た!皆さん歩きづらいようで、追い着いちゃいました。


Imgp2555
土がないので、丸太をまたぐか、丸太の上を歩くかのどちらか。


P4040243
到着~happy02


曇っていなければ、北関東から、日光連山までみえる好転望・・・らしいです。
確かに、頂上は開けていて、気持ちがいいhappy01

Imgp2557
お昼は、ラーメン♪


P4040256
みごとな、曇りだ!


P4040244_2
何も、見えない!


そして、帰りは「権次入峠」まで戻り、地図を検討。
行きは「白谷沢」経由でしたが、帰りは「滝ノ平尾根」で下山となりました。


そして、トレッキングポールの使い心地ですが・・・
下り道の楽なこと、楽なことhappy01

膝への負担が、おそろしく違います。
もう、マークの山歩きにポールなしは、ありえないhappy02



ちなみに、帰りの「滝ノ平尾根」ですが・・・
Imgp2564
階段は使わず、歩きましたとさcoldsweats01



| | コメント (6)
|

一眼レフ購入記念

デジイチを購入し、浮かれ気分なマーク。
調子に乗って、新企画を開始しました。

リンク欄か、プロフィール欄にリンク予定!
文章少なめ、サラっとご覧に頂けるよう心がけています。

写真のブログですhappy02
お時間のある方は、よろしくお願いいたします→クリック

| | コメント (0)
|

山の道具たち

Imgp2506_2 
ブラックダイアモンドの「TRAIL SHOCK」
ナルゲンのボトル

ワコールのCX-W
ワコールといっても、女性物の下着とかではないですよ。

幸い、そういうのを身に着ける、趣味はありませんcoldsweats01
色々と、山の道具を買いあさりました。

社会人、潤沢な資金でやりたいほうだい。

| | コメント (4)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »