« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の13件の記事

旧ブログの企画を復活してみる

かっこいいな♪と思う物(人)を、いろいろと貼り付けてみる新コーナー。
第一弾!

Photo
ジョージクルーニ。

パリッとしたスーツも似合うし、こういうイタズラ書きみたいな、タトゥー姿の役もかっこえ~♪

| | コメント (0)
|

葛城山~発端丈山をハイキング♪

日曜日のお話です♪

この日は、富士山を眺められる山を目指し、深夜2時に出発。
7時過ぎに目的地に到着。ロープウエイ運行まで、車内で休憩^^
2010052220100522_06 
高所恐怖症の僕・・・若干怖いですcoldsweats01

2010052220100522_29
残念ながら、富士山見えずweep

でも、いい天気で気持ちいい~note
2010052220100522_59
葛城山の山頂は、「伊豆の国パノラマパーク」という名で、
富士山を眺めながら入れる、無料の足湯の他、アスレチックなどもありました^^

2010052220100522_55
しばらく景色を楽しんだ後は、お地蔵さんにお参りし、
発端丈山を目指し、山歩き♪

Imgp2990
しばらく階段状の坂を下ると、簡易舗装の道になりました♪

Imgp2996
その後は、気持ちのいい山道に入ります♪

目指している、発端丈山の標高は410メートル。
登山というほどではありません^^ そして一時間ほど歩くと、山頂に到着~happy01

Imgp2998
発端丈山から、葛城山を眺めてみると、うっすらロープウエイの鉄塔が見えました♪

でも、相変わらず富士山は見えません^^:
ではでは、サークルKで買ってきた、おにぎりでお昼とします♪

Imgp3000
サークルKは昔、静岡に住んでいた頃の懐かしのコンビニ。

朝食で食べたのが「すき屋」のチーズ牛丼だったので、
おにぎりは、めずらしく!?さっぱり系? しそうめ、おいしい~wink

食後は、ロープウェイの往復券を買っているで、葛城山まで戻る予定。
でも、時間があるので、少し海側に下りて写真を撮ろうshine

Imgp3006
ヨットが気持ちよさそう~note

もう少し下りると、また違う眺めかも!? よし、もう少し下りてみよう・・・

Imgp3010
富士山がうっすら見えたnote

という感じで、最終的には完全に下山coldsweats01
どうしようかな・・・また登るのもなぁ・・・バスとかで、車の近くに戻れないかな・・・

そんなこんなで、しばらく歩いてみると、バス停発見!
そして、「伊豆の国 市役所」の文字が!

確か朝、葛城山のロープウェイに車を停めるとき、この市役所が近くにあったぞflair
最悪!?また、ロープウェイまで戻ればいいや♪と思っていましたが、
無事バスで、車のところまで戻れました^^

帰りも高速は使わず、のんびりとcar 途中眠気に我慢できず「道の駅で」sleepy
そして、たいして歩いてもいないのに、お腹は減るわけで・・・


Imgp3017
途中で大好きな、とんこつラーメンを食べて、残りの運転を頑張りました^^

やっぱり富士山は、寒い時期の方が見えるみたいヾ(´ε`*)ゝ
次回は、秋ごろに、どこか富士山を眺められる山に行こうと思いますhappy01






| | コメント (10)
|

被り物。

Imgp2143
僕が持っている帽子では、たぶんこの帽子が最安値。
確か、500円位だったかな♪


Imgp2144
こちらは「トイズマッコイ」のキャップ。
最高値で、9000円位でした。


Imgp2140
何だかんだ言っていますが、けっこう帽子好き。


たくさんありますが、一度にいっぱい買ったのではなく、
何年もかけて、気に入ったものがあると買っていました。

今はもう、帽子を被りたいと思った日があったら、
この中から選んで被るだけhappy01

という、どうでもいいようなお話をしてみましたcoldsweats01

| | コメント (8)
|

トレイルハンティング

確かあそこに、よさそうな小道があったよな~、と言うことで、
今日は、トレイル探しをしてきました♪

自宅を出発し、舗装路を進みます。
いい天気で気持ちがいいです^^

登りを頑張り、トレイル入り口に到着。

Imgp2936
なかなか、いい感じです♪

しばらく下ったのちに、喉が渇いたので、水分補給!
腰を下ろし、水を飲んでいると・・・なにやらガサガサと、音がします。

何だろうな~♪と、水筒片手に目をやると・・・思わず飛び起きましたcoldsweats01

Imgp2939
蛇さん登場!


Imgp2940
温かくなってきたので、蛇さんもうれしいのかなsign02

少し、休もうと思っていたけど・・・
周りが気になってしかたがないので、出発です^^; 蛇さんさらば!

Imgp2942
結果的に申しましと、なかなかいい感じのトレイルでした。


でも、アプローチで走る舗装路の登りの大変さを考えると・・・
肝心のトレイルの長さが、少し不満かも( ´_ゝ`)

ちょっと、すっきりしないので、少し寄り道。
いつものトレイルに向かいましたnote

Imgp2954
やっぱり、ここは間違いないhappy01

この2日間のトレイル探しは・・・結局失敗に終わっちゃた感じです(ノ∀`) アチャー

トレイルハントというのは、楽しいのは楽しいんだけど、こうも失敗続くと・・・
正直精神的な、がっくり感が大きいですweep


 

| | コメント (8)
|

しょんぼりなトレイルライド

今日は、久しく行っていなかったトレイルに、行ってみました。
Imgp2918
あれ~、こんな所にトレイル発見!

Imgp2919
進んでみるものも、途中で道が消失(´・ω・`)ショボーン


Imgp2921_2
その後、懐かしのトレイルをダウンヒル♪


Imgp2922
またもや、トレイル発見!


Imgp2923
こういう所は、下から潜ります^^;


Imgp2925
またもや、道がなくなりました・・・
周辺を徘徊するも、続きの道を発見できず(´・ω・`)ショボーン×2



ならばと、懐かしのトレイルパート2へ!
楽しいな~♪と、思ったのもつかの間・・・

Imgp2926
かなりの密集率coldsweats01

脇の斜面から、先を確認してみましたが・・・
木が、しなるように倒れ込み進みづらい感じ(;ω;)

自分で整備すればいいのかなぁ。 いずれにしても、このままだと・・・
このトレイルは、もう走れないかもと思いました(´・ω・`)ショボーン×3

| | コメント (2)
|

Extreme Freeride


過激なMTB野郎と、ガールたちの動画。

夜中なのに、体が熱くなる。

| | コメント (4)
|

オスプレー(アトモス35)レビューの巻き。

Imgp2282
15年近く愛用のミレー。

この青のミレーは、当時6000円位だったように記憶しています。
かなりの愛着があるこのリュック、主にMTBライドに使用中note

そして、山歩きでも黄色のミレーを愛用中happy01
しかし、問題もあるわけでして・・・

そのひとつは、リュック背部が僕の背中にもろに密着sweat01
夏場だけでなく、真冬でもそこの部分だけに汗をかいてしまします。

まぁ、それは我慢するとして、最大の問題は容量の少なさweep
流石に、これはどうにもならず・・・


Imgp2759
ついに購入!オスプレー アトモス35

Imgp2791
おぉ! 枝が入る!すきすきだ♪

Imgp2790
このように、背部が浮いているので、汗で不快になりにくい♪

このオスプレーは、先日登った「南天山」「石割山」で使用しました。
以下は、そのレビューです。


まず感じたのは、荷物を入れた状態で、手で持つと重く感じても、
実際背負ってみると、凄く軽く感じます。

なんというのかな、腰で背負っているというような感覚で、
背負い心地がとてもよく疲れにくい感じ。

そして、背中に汗をかかなくなったので、休憩中に、汗冷えすことも、
防げました。

もう、ひとつは、トレッキングポールを使用中、岩場などが現れたときに、
ザックを降ろすことなく、背負ったままで、ポールを付けられる点。

等々、とても満足できるザックですhappy01

そして、個人的に感じた欠点としましては・・・
一応、35リットルの容量のはずですが、そこまでは入らない感じcoldsweats01

でも、僕のミレーは15~18リットル位なので、僕には十分note
ザックを購入予定の方には、「オスプレー」はお勧めです^^

Atmos_aura_img01
カラーは、3色ラインナップされていますが、
僕の欲しい、グラファイトグレーはどこのお店も品切れ中。

仕方なく、ネットで検索し、やっと手に入れることができましたshine
ミレーのザックと共に、これから大事に使っていきたいと思いますconfident

| | コメント (4)
|

ご飯のお話を色々と。

僕は、ラーメンにキムチを入れて食べた事はあったけど・・・
うどんに、キムチの組み合わせは知りませんでしたcoldsweats01

JUNさんのブログを見て、作ってみました!

Imgp2899_2
冷やしキムチうどんflair

JUNさんの、レシピでは「オクラ」だったのですが・・・
オクラがなかったので、「ワカメ」で代用。

いや~、「冷やしキムチうどん」おいしいかったです~happy01
これからの季節、特に暑い時期には、もってこいな感じwink

そして、お次の写真は・・・
Imgp2742
僕がよく作るメニューの「チャーハン」

そして、何年か振りに行った、地元のでか盛り系のお店。
Imgp2667
あれ~、こんなに量があたっけかsweat01(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

流石の?マークも・・・
パックを頂き、お持ち帰り^^;

Imgp2419
そして、今夜のおかずは・・・僕の好物「ラム肉」note

地元に羊の肉を扱うお店があるのですが、安くておいしいんですよ~
でも美食の国フランスでは、最も高級とされるお肉の1つ。

なんだか不思議catface

| | コメント (6)
|

石割山~平尾山~大平山  富士山を眺めるの巻き

5月2日は快晴でしたが、何もせず・・・
ちょっとばかり後悔しつつ、0時過ぎに就寝。

そして、1時間30分ほど寝たころに、自然と目が覚め、寝付けない・・・
よし、どっかに出かけよう!と山梨へ向かったのは、深夜2時過ぎ。

Imgp2857
石割神社登山口に到着。(6時24分登山開始)

リアル富士山を見るのは、何年ぶりだろう?
きっと、テンションがあがるんだろうなぁ~!などと考えながら、石段を登ります。

Imgp2815
し、しかし長いsweat01

Imgp2816
朝錬中の子たち♪ それにしても・・・何気に、息が上る^^;

Imgp2817
石段の後は、歩きやすい登山道♪

Imgp2821
(6時55分、石割神社に到着)

「石」という字のように「割れ」ているので、石割神社。

Imgp2818
何だか、インカ帝国の遺跡のような雰囲気。

お約束のように、通り抜けてみるマーク。
すると、「時計回りに、3回周ると、ご利益がある」との表示。

うわ~、僕は逆周りしちゃったよ・・・ということでやり直し。
それにしても、この石には、神様が宿っているような雰囲気を感じます。キットソウダヨーnote

そして、(7時12分、神社を出発)
Imgp2827_2
神社を過ぎると、こういう所も出てきます。

そして、7時28分「石割山」頂上に到着~!
 
2010050320100503_95
実質、歩いた時間は「約50分」 なんか、お得感のある山だな~^^


そして、テンションが上るかと思っていたけど・・・
ただただ「見入ってしまう」と、そんな感じ。

そうこうすると、家族連れ、カップル、単独の登山者等々、登ってきましたが、
僕は、物思いに耽りながら、ぼ~と富士山を眺めるだけ。

Imgp2838_2
気がついたら、2時間も富士山を眺めてましたcoldsweats01

そろそろ、次の「平尾山」へ向けて、出発です。(9時32分)
2010050320100503_111
(平尾山頂上、10時12分到着) 雄大というか何というか・・・

平尾山には、また戻ってくる予定で、10分ほど滞在。
次の「大平山」を目指し、出発です。

2010050320100503_121
いいトレイルだなぁ~

2010050320100503_134
(11時、大平山到着) ここでも15分、ただただ富士を眺めるマーク^^;

(11時15分、出発)
Imgp2850
山道には、階段もあります。


2010050320100503_113
再び「尾平山」に到着 (11時50分) 
そして、飽きもせず、40分ほど富士を眺める、マークcoldsweats01

(尾平山から、石割神社の駐車場までは、30分ほどで到着)


なんと言うのかなぁ~、たまにはこう、景色や山歩きを楽しむのではなく、
「ぼ~と」しに、「頂き」を目指すのも、いいのかな。と感じた、山登りとなりましたconfident

| | コメント (4)
|

MTBでダウンヒル

昨日に続き、本日もGさんと、トレイルライドへ♪

今日は、僕の家に集合し、地元屈指のダウンヒルコースへhappy01
家から、5キロほど走ると、登り開始地点に到着。

Imgp2880
舗装路を、10キロ登らなくてはなりません。
もちろん、のんびり休みながら^^;

昨日は気温29度、今日も夏日で暑い~sweat01
でも、無事トレイル入り口に到着。

Imgp2883
Gさん、下るの図note この直後に・・・

Imgp2882
股間を打ちつけ、悶絶中の図coldsweats01

腰を後ろから、ペンペン叩いてあげましたが・・・
男性ならお分かりでしょうが、何しても痛いんですよね(汗)

でも、無事回復し、一時休憩。
Imgp2885_2 
僕のカメラで撮影。

するとGさんも、自分のカメラで同じショットを撮るとのこと。
Imgp2886
「マークさん、どう置いたの~?」

Imgp2887
上手く置けないの図。

Imgp2888
僕は、笑いを堪えながら、悪戦苦闘するGさんを撮影・・・
本人は、そのことに気がついていないし、なかなか位置が決まらないhappy02


Imgp2891
その後、下り開始! Gさん激走note ビューン~

Imgp2893
僕も、下るぜ~note ギュイ~ン

Imgp2894
このトレイルは、いつ走っても気持ちいいな~

127304914356616121076
そして、2人とも怪我もなく無事、ライド終了となりました♪

その後は、僕が週1で通っている、ラーメン屋さんへ。
Imgp2895
ちなみに、昨日も一人で食べに行ったので、僕は2日連チャン^^
Gさんも、おいしいと言いながら、大盛り付け麺ぺろり♪

その後は、ソフトクリームを食べに行き、本日の締めとなりましたconfident

| | コメント (12)
|

マウンテンバイクでトレイルライド♪

3日は、ひとりで山梨に出かけ、山登り。
すると、親友のGさんより電話が。

4日に一緒に走らない?とのお誘い。
ということで、本日は久し振りに、Gさんとトレイルライドへnote

MTBの前輪を外し、自転車を車に積み込み出発です。
そして、集合場所に車を走らせていると、気がついたんです・・・

前タイヤを積み込むの忘れた~coldsweats01 戻れ~dash

Imgp2860
旧ブログからの読者には、おなじみのGさんflair(右側)


こんな、間の抜けた顔ポーズしてますが・・・
僕が遅刻しても、機嫌も悪くしないGさんhappy01

それにしても、今日は暑い! そして登りも、キツイ!
でも、Gさんは僕に負けず劣らずの貧脚ライダー。

登りのペースが、僕にぴったりなので助かるな-。
ぺちゃくちゃお喋りしながら、のんびりと^^;

Imgp2864
景色もいいし、笑いがとだえることなく、お喋りが続きます♪

Imgp2866
頂上にて、お昼♪ (スーパーで買いました)

Imgp2867
GさんのMTBと、新しく買ったというヘルメット。


Imgp2868
Gさんは、このメットをとてもく気にいっていて 、マークにも勧めるのですが・・・
ぼ、僕は、やめとくよGさんcoldsweats01


そして、Gさんは僕が遅刻中、ワークマンで「ヤッケ」を買ったとのこと。
なんでも、580円で買えて、これからは常にリュックに入れて常備するらしいです。

Imgp2869
本日は、初夏の陽気。


Tシャツが、枝とかですれるのが嫌で、着るらしいんだけど・・・
見ているだけで暑そうだよ・・・Gさんsweat01

そんなこんなで、ダウンヒル(下り)の開始happy01
楽しい~flair

Imgp2874_2
トレイルの途中、登りはなく下りのみなのに・・・
「マークさん、暑い」と言ってましたcoldsweats01


そして、このトレイルは、旧ブログ時代に発掘したのですが・・・
久し振りに走ったら、面白かった~!

Imgp2875
途中で僕が道を間違えて、余計に「登らせて」しまったけど・・・
やっぱり、Gさんは怒りませんでしたwink

本日は、この緑のように、気持ちのいいトレイルライドとなりましたcatface









| | コメント (4)
|

南天山、絶景の巻き(後編)

そんな訳で、頂上手前の岩場は、両手をついて・・・
かなりの、ビビリモードで前進。

もちろん、頂上の人がこちらを見ていないことを、確認しながら^^;
そして11時10分、無事頂上に到着。

山頂は石というか、岩がゴロゴロしていて、狭いです。
そして、2人の登山者がいたのですが・・・

2010050120100501_73
左側の男性は、年齢なんと79歳。

僕より、倍以上の年齢で山登り・・・凄いなぁ~sweat01
ちなみに、おふたりに聞いてみたところ、切り立った崖でもないので、
岩場はとくに怖くなかったとのcoldsweats01 マークはナサケナイナー

Imgp2775
昼食は、おむすびを食べながら、登山者の方と楽しく談笑♪

その後、おふたりは下山してしまったので、山頂を独り占め。
Imgp2782
記念に、セルフ撮りnote

Imgp2786
どっちを眺めても・・・

Imgp2787
いい眺めだ~sun

Imgp2788
気持ちがいい~shine

気がつくと、お2人が下山してから、1時間以上空を眺めていましたcoldsweats01
そろそろ、出発しようかな・・・13時16分下山開始。

Imgp2797
まだ、芽吹いてなかったです。

Imgp2799
あんなのが落ちてきたら・・・

Imgp2800
助からないだろうな^^;


登りの時の、沢コースと尾根コースの分岐点には
13時51分に到着。やっぱり下りは早いです。

Imgp2810
帰りも、沢の音を楽しみながら。

Imgp2802
10回ほど、沢を横断します。と、こんな感じで無事下山。


「南天山 標高 1483メートル」
またいつか、登らせて貰いたい、そんな山に出会うことができましたconfident

南天山、登山(前編)は、こちらです→クリック

一枚目の写真以外は、すべてコンデジで撮影です^^
一眼レフのE-620での、写真はこちらです→クリック


| | コメント (4)
|

南天山、登山の巻き(前編)

昨夜、床についたのが深夜2時。
布団の中で、明日は山にでも行こうかな~と思い・・・

朝6時40分起床!中津川渓谷の「南天山」に行ってきました!

Imgp2749
テンションが上っているので、眠くありませんcoldsweats01
9時20分、登山開始です。

Imgp2813
歩きはじめると、この看板。

急な坂道なのですね・・・よし!ゆっくり登ろう^^;
でも、それほど急坂でもなく、沢沿いに登山道が伸びています。

Imgp2761
僕は、沢の音がすきなんですnote


Imgp2763
ここは、先日登った「棒の折れ山」と同じで、沢沿いの行程が長いようです。


Imgp2765
それにしても、滝がいっぱいあるな~♪


Imgp2766
「法印ノ滝」20メートルあるそうですhappy01


Imgp2804
けっこう高いな~(ちょっと怖い)


Imgp2809
ピンク色の花が咲いていましたwink


もう、この頃にはすっかり暑くなり、フリースを脱ぎ、
歩きながら、プラティパスのハイドレーションで、こまめに水分補給。

Imgp2798
10時10分、分岐地点に到着。どっちから登ろうかな~

相談相手がいないので、一人で地図とにらめっこ。
よし! 尾根コースに決定!

そして、ここから九十九折りが続く、急坂でしたwobbly
ちなみに、地図で見る限り、どちらのコースも急登のようです。

沢コースは分りませんが、尾根コースは、道自体は歩きやかったですbleah
そして、休み休み歩くこと、50分。
Imgp2772
あと、150メートルの表示♪


でも、ここから先が心配なんだよなぁ・・・
Imgp2774
東へ崩れやすい露岩の急坂←(ガイドブックの記載文)


僕は、こういう所が正直苦手・・・
ちょっとばかり、高所恐怖症の気があるのです^^;


Imgp2794
正直、ちょっと怖いなぁ~

でも、頂上から人の声が聞こえる!
あんまり、へっぴり腰だとかっこ悪いから、頑張らねば!

と、だいぶ長くなったので、
ここからの先は、また次回とさせて頂きますconfident

| | コメント (2)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »