カテゴリー「アウトドアグッズ」の記事

ペツル、マグライト、シュアファイア、モンベル等、防災用?ライトあれこれ

Imgp3771
地震当夜の写真。

地震当日は、電気が使用不能になってしまったので、
ろうそくで、お夕食を食べました。

この災害用のロウソクは、かなり昔に購入したものなのですが、
幸い問題なく使用できて、1本で10時間ほど使えます。

でも、このロウソクを買ったときは、
まさか本当に、使うことがあるとは思いませんでした・・・(><)

Imgp3779
ペツル社のヘッドライト。


このヘッドライトは、普段のアウトドア遊びで、使用しているものですが、
計画停電の時も、料理等の時に、両手が使えるので、大変重宝しています。


Imgp3781
アウトドアメーカー、モンベルのH.C.3WAY フラッシュライト


このライトは、LEDなので電球切れの心配もなく、
ラジオが聞けて、各社携帯電話の充電が可能です。

Imgp3783

そして、このライトの良い点は、乾電池が不必要で、
ハンドルを回すことによって、充電できます。

残念ながら、モンベルのオンラインショップでは、
売れ切れになってしまっていますが、防災グッズを揃えたい、
と思っている方がいましたら、持っていても損はないんじゃないかと思います。

Imgp3784
こちらも電池不要の、モンベルのH.C.コンパクト フラッシュライト



ちなみに僕は持っていませんが、ハンドルを回して充電できる、
ヘッドライトも、モンベルで販売しているようです。

現在僕の街では、乾電池が入手困難なので、
このモンベルライトは、買っておいて本当に良かったと思いしまた。


Imgp3778
長年愛用のライトです。

左は、シュアファイア社のライトですが、その特徴は、
まさに、強力無比の明るさです。

ただ、ライトの明るさは凄いのですが、電池の消費量が多いので・・・
防災用に欲しい方には、向かないかもです。
(個人的感想)

右は、マグライト社のライトですが、種類も豊富で、
オンラインショップで、あちこちのお店で、販売しています。

何より、このライトはかなり頑丈ですので、信頼性の面で、
アウトドア用としてではなく、防災用としても、個人的にはお勧めかな?と思います。



今回の地震では、僕も生まれて初めて、震度5弱の揺れを体験しました。
そして、災害には日頃の備えが大切。ということを実感しました。


それなので、被災地の皆さんの生活が、少しでも落ち着き、
世の中の買占めや、混乱が落ちつた頃に、防災用品を少しづつ、
もっとしっかり、揃えていきたいと思いました。

| | コメント (0)
|

作りが違う

僕が、MTBライドや山歩きの時に、携帯している地図は、
自作のマップケ-スに、入れていました^^

ただ、作った本人が本人なので、いまいち信頼感に欠けているわけで・・・
そこで、ちゃんとしたマップケ-スを探していたら、モンベルで発見♪

2000~3000円の、マップケ-スもあるみたいですが、
お店に置いてあったのは、798円のケ-スでした^^;

Imgp3611
ただ、マ-ク製に比べれば、信頼度は抜群ですhappy01

| | コメント (4)
|

ライトパウダーグローブ

今まで使ってきたグローブは、フリースか毛糸?の生地でした。
でも今回、「ライトパウダーグローブ」という、手袋を導入♪

Imgp3540
モンベルで買いました^^

このグローブは、三層構造になっているようです♪

アウター部 : 完全防水
中間部   : 透湿素材
インナー部 : 速乾性保温ライナー

なんか、今までの手袋のことを考えると、随分グレードUPnote
ちなみに、今年バージョンでなく、旧商品のほうを買いました。

それなので、5200円の商品ですが、4160円で買えましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

GORE-TEX ツオロミーブーツ

僕が山歩きで使っている、コロンビアのトレッキングシューズ。
近頃は、ソールが減ってしまい、路面が少しでも濡れていると・・・

滑る滑るcoldsweats01   これは、危ないなぁ~と思っていたので、
新しく、トレッキングシューズを購入しました♪

はじめは、某海外アウトドアメーカーのシューズを買おうと、
ためし履きしたのですが、どうも足の横が当たる感じ・・・

なので、他のメーカーも試してみたのですが、どうもイマイチbearing
やはり、国内メーカーの方が、日本人に合うかなぁ、と考え、

モンベルに行き、店員さんに、足の幅やサイズを測って頂き、
僕の足に合う、「ツオロミーブーツ」を買いました^^

2010082820100828_39_2
少しぬめっていて、滑った跡のある道でも、滑らないぞ♪



2010090520100905_89
先日のアルプスでは、雪もしっかりグリップしてくれました^^




Imgp3438
不整地でも、靴に足が当たり、痛いところもありせん♪


先月買って、まだ3つの山しか歩いていませんが、
僕には、とても合っているようですhappy01

実は、「ビブラムソール」のシューズは、初めてだったのですが、
各アウトドアメーカーが、自社のシューズの採用するだけあり、

噂に違わず、滑り難いので、歩いていて安心感がありましたnote
ソールの張替えも可能ということなので、長く愛用したいと思います^^

| | コメント (4)
|

グレゴリーのポーチと毒抜き

僕は、携帯電話をパンツの左側のポケットに入れています。
そして、MTBライドや山歩きでも、ポケットに携帯を入れていました。

でも、特にMTBライドでは、携帯を落としてしまうことが、
心配だったのですが、なかなかいい入れ物が見つからず・・・

20_10081420100814_161_2
でも、グレゴリーのカッコイイ、ポーチを見つけましたnote

グレゴリーのバッグは2つほど持っていて、愛用していますが、
ナイロンの5倍という強度を誇るせいか、ちょっとお高め。

でも、このポーチ、柄が廃盤になるとのことで、1300円で買えましたhappy01
リュックのハーネス部に装着してもいいし、ベルトに通してもいいかも♪

これで、携帯紛失の心配から、解消された気がします^^
そして、左側の商品は、僕が野外に持っていく、救急セット用に購入。

蛇や蜂に刺されてしまったときの、毒抜きです。
これは、繰り返し、使用できるそうですが・・・

一度たりとも、使う羽目になりたくないなぁ~と、思っていますcoldsweats01

| | コメント (2)
|

オスプレー(アトモス35)レビューの巻き。

Imgp2282
15年近く愛用のミレー。

この青のミレーは、当時6000円位だったように記憶しています。
かなりの愛着があるこのリュック、主にMTBライドに使用中note

そして、山歩きでも黄色のミレーを愛用中happy01
しかし、問題もあるわけでして・・・

そのひとつは、リュック背部が僕の背中にもろに密着sweat01
夏場だけでなく、真冬でもそこの部分だけに汗をかいてしまします。

まぁ、それは我慢するとして、最大の問題は容量の少なさweep
流石に、これはどうにもならず・・・


Imgp2759
ついに購入!オスプレー アトモス35

Imgp2791
おぉ! 枝が入る!すきすきだ♪

Imgp2790
このように、背部が浮いているので、汗で不快になりにくい♪

このオスプレーは、先日登った「南天山」「石割山」で使用しました。
以下は、そのレビューです。


まず感じたのは、荷物を入れた状態で、手で持つと重く感じても、
実際背負ってみると、凄く軽く感じます。

なんというのかな、腰で背負っているというような感覚で、
背負い心地がとてもよく疲れにくい感じ。

そして、背中に汗をかかなくなったので、休憩中に、汗冷えすことも、
防げました。

もう、ひとつは、トレッキングポールを使用中、岩場などが現れたときに、
ザックを降ろすことなく、背負ったままで、ポールを付けられる点。

等々、とても満足できるザックですhappy01

そして、個人的に感じた欠点としましては・・・
一応、35リットルの容量のはずですが、そこまでは入らない感じcoldsweats01

でも、僕のミレーは15~18リットル位なので、僕には十分note
ザックを購入予定の方には、「オスプレー」はお勧めです^^

Atmos_aura_img01
カラーは、3色ラインナップされていますが、
僕の欲しい、グラファイトグレーはどこのお店も品切れ中。

仕方なく、ネットで検索し、やっと手に入れることができましたshine
ミレーのザックと共に、これから大事に使っていきたいと思いますconfident

| | コメント (4)
|

マーモットのフリース

今年の冬から、アウトドアで使い始めた、マイクロフリース。

Imgp2149_2
Marmot「TREK LITE FLEECE」

僕は、とても気に入ってしまいました!
なぜならば・・・

① 普通のフリースより薄いので、脱いだ時に、ザックに収納しやすい。
② 吸汗速乾で、汗冷えしにくい。

そんな訳で、同じモデルの色違いも買ってしまいましたcoldsweats01
でも、アウトドアグッズは、大事に使えば何年も持ちます。

そういう意味で、僕は無駄使いではないと思っていますconfident



| | コメント (2)
|

山の道具たち

Imgp2506_2 
ブラックダイアモンドの「TRAIL SHOCK」
ナルゲンのボトル

ワコールのCX-W
ワコールといっても、女性物の下着とかではないですよ。

幸い、そういうのを身に着ける、趣味はありませんcoldsweats01
色々と、山の道具を買いあさりました。

社会人、潤沢な資金でやりたいほうだい。

| | コメント (4)
|